前回の収支報告が2月4日だった以下のサービスについて、その後の経過を検証していきます。

今回のターゲットはこれ
Genesis-MiningGM-Affiliate_Banners-First_Release-600x90-26


promo code「Ra7sq1」でハッシュパワー購入が2.5%ディスカウントされます。

現在購入可能なのは、以下の二つのサービスです。
sha256 ビットコイン採掘限定。契約期間無期限契約期間
X11 採掘通貨とバワー配分設定が自分で選べますが、1年間の期間限定契約のみ
Ether Ethereum採掘限定、1年間の期間限定契約のみ

前回紹介時にはSOLD OUTとなっていたEtherが復活しました。
ただし、今回も販売数量の表示等ありませんので、突然亡くなる可能性があります。
※個人的にはEthereumの価格が暴騰したら販売STOPするんじゃないかと思ってます。

では、収支報告とトラブル状況について前回からの差分を見ていきましょう。
現在の手持ちハッシュレートは以下の通り
genesishash


sha256(0.6120TH/S)
投資開始時期:2015年10月26日
現在までの投資額:0.7165BTC(増減なし)
現在までのPayout額:0.10962751BTC(前回報告時:0.1016810BTCから0.00794651BTCの増加)
投資回収率:15%(前回報告時:14%から1%増加)
未回収額:0.606872BTC(前回報告時:0.614819BTCから、0.00794651BTCの減少)
現在の一日当たりのPayout額:0.00062589BTC/day(前回報告時:0.000949BTC/dayから大きく減少)
※実は5日前の2/9分のPayout額はなんと0.00052582BTCでした。
推定回収完了予定日数:あと970日(前回報告時:648日から322日増加して2年半以上かかる計算)

トラブル発生:払い出し時間がバラバラ、翌日にずれ込むこともしばしばあってちょっと不安
一日当たりのPayout額が、この2週間あまりで、あっという間におよそ半分になってしまいました。
これが、いまの累積Payout曲線です。
genesisSHA256

2月6日を境に増加率が半分になったのが一目でわかりますね。


Ether(3.0MH/S)
投資開始時期:2016年1月26日
現在までの投資額:0.136BTC(増減なし)
現在までのPayout額:2.17353291ETH(前回報告時:0.847053ETHから1.32657991ETHの増加)
 (2016/2/16現在のレートで0.01195122BTCと2016/2/4現在のレート0.005632BTCから2倍に!!)
投資回収率:19%(前回報告時:4%から15%増加。これはETHの値上がりによるところが大きいです)
未回収額:0.110023627BTC(前回報告時:0.130368BTCから-0.020344373BTC)
現在の一日当たりのPayout額:0.09865555ETH=0.0011952309BTC(前回報告時:0.1223ETHより若干減少しました。採掘難易度が上がったせいか、Genesisの他所からの仕入れ値が上がったせいかはわかりません)
推定回収完了予定日数:あと94日(前回報告:161日から67日短縮し3カ月程度と想定されます)
Ethereumは、今年末までに通常のマイニングによる採掘はできなくなるとのことですので、これからも徐々に値上がりしていくことが想定されます。(2月11日には1ETH=0.0159BTCまで上昇してました)
現時点ですでに、時価総額がビットコインに次ぐ第二位とのことですので、このままどんどん値上がりすれば、もっと早くに回収完了して、その後は丸儲けとなる見込みです。

と良いことだらけのEtherですが、実は事件がありました。
2月8日分の採掘報酬が払い出されていません。
genesisETH

ごらんの通り、2/7から2/8にかけて水平移動しています。
慌てて、サポートにチケットを発行。24時間以内に回答しますと、自動応答メッセージが表示されたので、おとなしく24時間は待ってやろうと。
ところが、36時間たっても48時間経っても回答はありません。その後、2/9分と2/10分の払い出しがあったので、再度サポートに2/9,10の支払いがあったのに、2/8分はどうして支払われないのか、補填してもらえるですよね。(実際は英語で書きましたよ当然)とサポートに連絡。
2/14にようやく回答がありました。
以下原文のまま掲載します。

Hi Asim,

There was a payout which does not display unfortuantely.. Please check your wallet.

Best regards,
Michael
Genesis Mining

ザクッと翻訳すると、
「へい!Asim。その件なら、支払い済みだぜ!、残念ながら、画面に表示する気はないけどな。お前のウォレットを確認してみてくれ。じゃあな!」

おいおい!、ウォレットには、君たちからのPayoutだけが着金してるわけじゃないんだよ。
ってことで、それらしきアドレスからの支払い実績を調べてみることに。すると、イレギュラーな日にこっそりと着金していました。
これじゃ、GenesisのPayouts画面から支払い額を集計することは不可能ということが判明しました。
困ったものです。
そして、相変わらずの、支払い時間のバラつき。絶対人間が介入して操作してるに違いない。

また、販売再開したEtherについても検証してみました。

自分が前回購入した時と同様に3MH/sを購入。かつ先日紹介した5%ディスカウントクーポンを適用した場合を想定。クーポン適用後の支払い額は以下の画面の通りです。
genesisETHbuynow


投資額:0.314BTC
現在の一日当たりのPayout額:0.09865555ETH=0.0011952309BTC
推定回収完了予定日数:あと263日(9カ月弱)

Etherの契約は1年間の期間限定なので、7~8カ月程度で回収できないと、元本回収のみで利益がでなくなります。今後も採掘難易度の上昇(Genesisの仕入れ値の上昇?)に伴い、日々の報酬が減っていくことを考えると、1年間だと元本回収可能なギリギリのラインではないでしょうか。Ethereumの価格上昇ペースが採掘報酬の減少を上回れるかがポイントになります。

これから、新規に投資を始める方はその辺を十分考慮した上で投資しましょうね。
ディスカウントクーポンコードなしの定価で購入すると、さらに回収期間が延びることも考慮して、慌てて手を出さないように気をつけましょう。

次回は、HashFlareです。これがまた凄いことになってます・・・・