お待たせしました。有料クラウドマイニングサービスの闇を切り裂くのコーナー。現時点での最後の投資先Scrypt.CCについての、投資状況について紹介します。

Scrypt.CC
scryptcc


このクラウドマイングサービスですが、常にトラブルの話ばかりを耳にする評判悪いところなんですが、
・購入したハッシュレートが売れる。
・それなりの採掘報酬が得られる。
・大儲けを考えなければ、最後にハッシュ売って儲けが出るのでは・・・
という三段論法に基づき、何事も経験ということで始めてみました。

始めるにあたり、ハッシュレートを購入しなければなりません。
少しずつから始めようとして、始めたよってのを、某掲示板で書いたところ、一斉に「やめとけ!!」と言われましたので、0.008BTC入金した時点で一旦ハッシュレートの購入はSTOPしました。
ということで、0.002BTC採掘報酬が得られた時点で、ハッシュレートを売却して、勝ち逃げする戦略に変更。

以下収支報告です。
投資開始時期:2016年1月3日
現在までの投資額:0.008BTC
現在までのPayout額:0.002BTC投資回収率:25%
未回収額:0.0067BTC
ハッシュレート計:80MHS
一日当たりの採掘報酬:0.000058BTC/day
目標の0.002BTCを超えたので、2016年2月12日にハッシュレート売却
ハッシュレート売却額:0.00712176BTC
Withdraw依頼中:0.00890014BTC | in Que(2016年2月12日に受付済み)
現在、払い出しのキューの中にいます。

トラブル状況:現在依頼中の払い出し依頼がいつ処理されるのか不明。ネット上ではこれが一番問題になってますね。
少額なので、問題なく出金される可能性は十分あると思っていますが・・・・
払い出されれば、クラウドマイニング初のプラス収支で終了です。
払い出せなければ・・・いつも通りですね。

これで、一巡したので、次回からはクラウドマイニングサービス毎のその後を紹介します。