私が利用している有料のクラウドマイニングサービスを紹介する予定だったのですが、すっかり忘れていた無料のクラウドマイニングサービスがもう一つあったので、今回はそちらを紹介します。

その名は・・・
CRYPTOMINIGFARM
banner468


私が始めた時には、スタート時のマイニングパワーは10GHSだったのですが、知らないうちに15GHSに増えてました。
このクラウドマイニングサービスの特徴は、上記バナーにも書いてあるようにVirtual bitcoin miningなので、本当にビットコインを採掘しているわけではありません。そのため、difficulty(採掘難易度)が上がることなく、他のサービスと比べて、長く続ければ続けるほど報酬が増えていくというところにあります。
また、最低払い出し額は0.01BTCなのですが、スタート時の15GHSだけでは、払い出しを受けることができません。
最低10GHS分のマイニングパワーの購入が必要です。購入価格が9.69USD≒0.0257BTCです。
そこで、私の考えでは無課金で0.0257BTC貯まるのを待つ。10GHSのマイニングパワーを貯めたビットコインで購入。
そこから、最低払い出し額の0.001BTC貯まるのを更に待つ。という作戦です。
こんな怪しげなサービスにたとえ1satoshiといえども、貴重な手持ちのビットコインを投入することは避けたいですからね。
ちなみに、2015年12月15日からフリーボーナスの10GHSだけで放置しておいたのですが、2016年2月2日時点で0.00105654BTC貯まってました。

1satoshiも使わずにほったらかし1か月半でこんなに貯まっているとは驚きです、いまから始める人はスタートが15GHSなので、私の1.5倍のスピードで貯まることになりますので、1カ月もすれば0.001BTC、2年もすれば10GHS買えるくらい貯まっているのではないでしょうか。その前にビットコインの価格が上がれば、もっと早い時期に10GHS買えますね。
前回紹介したCLDMineは、毎日無料でもらえる10Dogeを使ってマイニングパワーをどんどん増やしていけたり、最低0.0035 BTCから払い出し可能という条件と比べるとかなり見劣りしますが、無料の上、完全放置で、忘れたころに「あら結構貯まっててお得だったのね」くらいな方が気分もいいってもんです。

それでは、今度こそ次回は有料クラウドマイニングサービスの実態(投資回収率、サポートの対応状況、トラブルの発生頻度等)をレポートする予定です。

グラボのアンケートもよろしくお願いします。
自宅マイニング・リグの紹介と共に記事にしたいと思っています。