さて、今回は手持ちのデバイスによるマイニングでビットコインを入手する方法を紹介します。

以下のチャートに沿ってあなたに最適(だと私が勝手に思う)なマイニング方法を実践してみてください。

(1)何らかの理由があって24時間電源を入れっぱなしにしているPCがある。
 YES⇒(2)へ
  NO⇒(6)へ
(2)そのPCにはAMDまたはNVIDIAのグラフィックボードを搭載している
 YES⇒(3)へ
 NO⇒(4)へ
(3)搭載しているのはAMD製のグラフィックボードである
 YES⇒(20)へ
 NO⇒(4)へ
(4)搭載しているのはNVIDIA製のグラフィックボードである
 YES⇒(5)へ
 NO⇒(7)へ
(5)搭載しているのは3.0世代以降のGeForceシリーズである
 YES⇒(30)へ
 NO⇒(7)へ
(6)低消費電力のデスクトップPCやノートPC。または、Windowsタブレットを持っている
 YES⇒(7)へ
 NO⇒(10)へ
(7) PCのOSはWindows、Mac、Ubuntu、Fedoraのいずれかである
 YES⇒(40)へ
 NO⇒(10)へ
(10)新しくPC、タブレットを買う予定がある
 YES⇒(2)へ
 NO⇒(50)へ
(20)WePayBTCでマルチプールでのマイニングを行おう
 その時点で最適なビットコイン以外の仮想通貨をマイニングして、ビットコイン建てで払い出しが行われます。
(30)Zpoolでマルチプールでのマイニングを行おう
 その時点で最適なビットコイン以外の仮想通貨をマイニングして、ビットコイン建てで払い出しが行われます。
(40)MinerGateを使ってマイニングを行おう
(50)手持ちのデバイスでのマイニングはあきらめて、クラウドマイニングを行いましょう。
 
さて、最終的に(50)以外の人の方法について次回は紹介します。
(50)の人は、その次に前回のCLDMine.com以外のクラウドマイニングを紹介する予定です。