楽しみながらビットコイン投資

ビットコインを元手ゼロから始めました。 その時の備忘録と、同じように興味はあるけど何から初めてよいかわからい人の役に立てるブログを目指しています。

クラウドマイニングでビットコインは増えるのか(CoinDig編)

2016/5/14追記:5/13から払い出しがSTOPしています。新規の資金投入はやめた方がよいと思われます。


直接ビットコインを買うことに慣れていないため、クラウドマイングやHYIPに投資しております。

今まで投資した中で、投資金額の回収が完了したHashOceanの姉妹サイト(?)が2つ新たにできていましたので、そちらにも投資開始しました。

全開のBitsRapidに続いて、CoinDigについて本日無事1回目の払い出しがありましたので、検証してみます。

CoinDig
coindig
サイトの特徴とHashOceanとの違いについて
・アカウント登録すると、無料で25KH/sがもらえます。
※そもそも、何が25KH/sなのかさっぱりわかりません。HashOceanの15KH/s分と報酬額は同じですww
・最低出金可能額:0.5USD(4/29現在だと、0.00111132BTCです)
※ただし、払い出しするためには、最低限のハッシュ(10KH/s)を購入しないといけません。
・自動払い出し対応はHashOceanと同じです。
・Referal Programで5%のハッシュレートがもらえます。複数アカウントを自分の親アカウントにぶら下げることで元本回収がはかどります。
※HashOceanも5%ですが、1KH/sあたりの報酬がCoinDigの方が低いので、回収率はHashOceanの方が上です。

収支報告とトラブル状況についてです。

投資開始時期:2016年4月23日
現在までの投資額:0.00784BTC(最低購入額10KH/sが3.5$からはじめられるので安心ですね)
現在までのPayout額:0.00124445BTC
投資回収率:15.9(開始6日でこれなら上出来ですね。)
未回収額:0.00659555BTC
現在の一日当たりのPayout額:0.00015685BTC/day
推定回収完了予定日数:あと42日(6月上旬で回収完了しそうですね)
1

トラブル発生:これといったトラブルは発生していません。

開始して1週間経っていないのに、初回払い出しがありました。無料25KH/sの効果と最小払い出し額の小ささが聞いています。HashOceanだと最短20日かかるので、危険度はこちらの方が少ないですね。
元本回収後は、サービス終了までの間、増え続けていくことになります。
いつまで続くのかは、神様とCoinDigの運営のみぞ知るww(クラウドマイニング全般に言えることです

無料で始めたクラウドマイニングがついに払い出しの日を迎えました。いやー、長かった。
いっそ、入金しようかと思いましたよ。
新しいサイトも1つ始めました。
次回は、そのあたりを検証します。

それではまた。

クラウドマイニングでビットコインは増えるのか(BitsRapid編)

直接ビットコインを買うことに慣れていないため、クラウドマイングやHYIPに投資しております。

今まで投資した中で、投資金額の回収が完了したHashOceanの姉妹サイト(?)が2つ新たにできていましたので、そちらにも投資開始しました。

それでは、それらが現在どうなっているのかを、一つずつ検証していきます。

BitsRapid
600x90


サイトの特徴とHashOceanとの違いについて
・アカウント登録すると、無料で15KH/sがもらえます。
※ただし、アカウント登録後30日以内に最低限のハッシュ(20KH/s)を購入しないと、アカウントが消滅します。
・自動払い出しに対応していません。自分で頃合いを見てペイアウトする必要があります。
・Referal Programで10%のハッシュレートがもらえます。複数アカウントを自分の親アカウントにぶら下げることで元本回収がはかどります。
※HashOceanは5%です。

収支報告とトラブル状況についてです。

投資開始時期:2016年3月29日
現在までの投資額:0.01510079BTC
現在までのPayout額:0.00686278
投資回収率:45%(まだ1か月経っていないので、驚異の回収率です!)
未回収額:0.00823801BTC
現在の一日当たりのPayout額:0.00023821BTC/day
推定回収完了予定日数:あと35日(5月末頃には回収完了しそうですね)

トラブル発生:これといったトラブルは発生していません。

開始して1カ月経っていないのに、およそ半分回収完了です。無料15KH/sの効果が大きいですね。
元本回収後は、サービス終了までの間、増え続けていくことになります。
いつまで続くのかは、神様とBitsRapidの運営のみぞ知るww

次回は、HashOceanのもう一つの姉妹(?)サイトCoinDigを紹介します。

coindig


それではまた。

クラウドマイニングでビットコインは増えるのか(Genesis mining編)その3

前回の収支報告が3月16日だった以下のサービスについて、その後の経過を検証していきます。

今回のターゲットはこれ
Genesis-MiningGM-Affiliate_Banners-First_Release-600x90-26


現在購入可能なのは、以下の二つのサービスです。
sha256 ビットコイン採掘限定。契約期間無期限契約期間
X11 採掘通貨とバワー配分設定が自分で選べますが、1年間の期間限定契約のみ
Ether Ethereum採掘限定、1年間の期間限定契約のみ

前回再販された、Etherですが、高騰後も売り切れになりませんでしたね。現在も販売されています。
※個人的にはEthreumはGPUマイニングか、値下がりした今なら、直接購入の方がよいと思っているので、クラウドマイニングはお勧めしません。
理由は別記事で書いています。「EthereumのGPUマイニング解説(クラウドマイニングより有利な理由)」
を参照してください。

では、収支報告とトラブル状況について前回からの差分を見ていきましょう。
現在の手持ちハッシュレートは以下の通り
genesishash


sha256(0.6120TH/S)
投資開始時期:2015年10月26日
現在までの投資額:0.7165BTC(増減なし)
現在までのPayout額:0.12703244BTC(前回報告時:0.10962751BTCから0.01740493BTCの増加)
投資回収率:18%(前回報告時:15%から3%増加)
未回収額:0.58946756BTC(前回報告時:0.606872BTCから、0.01740493BTCの減少)
現在の一日当たりのPayout額:0.00040332BTC/day(前回報告時:0.00062589BTC/dayから大きく減少)
推定回収完了予定日数:あと1462日(前回報告時:970日から492日増加して4年以上かかる計算)

トラブル発生:払い出し時間がバラバラ、いまや完全に翌日にずれ込んでいます。
一日当たりのPayout額が、ついに雀の涙ほどになってしまいました。
これが、いまの累積Payout曲線です。
genesisBIT0322

かなり収束曲線になってきました。

Ether(3.0MH/S)
投資開始時期:2016年1月26日
現在までの投資額:0.136BTC(増減なし)
現在までのPayout額:4.91851772ETH(前回報告時:2.17353291ETHから2.74498481ETHの増加)
 (2016/3/22現在のレートで0.141406843BTCです)
投資回収率:104%(前回報告時:19%から85%増加。これはETHの値上がりによるところが大きいです)
未回収額:0BTC(元本回収完了です)、これ以降は、すべて儲けとなります。
現在の一日当たりのPayout額:0.06049641ETH=0.001739265BTC(前回報告時:0.0986555ETHより4割近く減少しました。採掘難易度が上がったせいか、Genesisの他所からの仕入れ値が上がったせいかはわかりません)
推定回収完了予定日数:あと0日(前回報告:94日からETHの高騰により一気に回収完了しました)
Ethereumは、今年末までに通常のマイニングによる採掘はできなくなるとのことですので、これからも徐々に値上がりしていくことが想定されます。(3月14日には1ETH=0.03628BTCまで上昇してました)
現時点ですでに、時価総額がビットコインに次ぐ第二位とのことですので、このままどんどん値上がりすれば、すでに元本回収完了していますので、大きな財産となることでしょう。


また、販売再開したEtherについても検証してみました。

自分が前回購入した時と同様に3MH/sを購入。現在私が探した中では3%ディスカウントクーポンが最大でしたので、それを適用した場合を想定。

投資額:0.308BTC
現在の一日当たりのPayout額:0.06049641ETH=0.001739265BTC
推定回収完了予定日数:あと177日(6カ月弱)

Etherの契約は1年間の期間限定なので、6カ月程度で回収できるのであれば、利益がでる計算ですが、今後も採掘難易度の上昇に伴い、日々の報酬が減っていくことを考えると、採算ギリギリかな?
また、Ethereumのマイニング自体は早ければPOS移行により9月末くらいで終了する可能性があります。
その場合、今すぐに初めてギリギリ6カ月確保ということになるため、難しい選択ですね。

Ethereumの価格上昇ペースが採掘報酬の減少を上回れるかがポイントになります。

次回は、HashFlareです。
応援お願いします。励みになります。

仮想通貨 ブログランキングへ
アンケート
忍者AdMaxで稼ぐ